ご無沙汰しております。
Webラジオ番組『MUSBクラシックス』制作スタッフです。

『MUSBクラシックス』 は、毎回テーマを設け、それに沿ったクラシック音楽の楽曲を著作権フリー音源でお届けするとともに、作曲家の生き様や楽曲にまつわるエピソードなどをご紹介するWebラジオ番組として、2012年の5月に制作を開始いたしたものです。

musbclassics_logo

当時の構成担当スタッフが第10回までのテーマを決定しておりましたが、諸般の事情により制作が滞っておりました。
今年度、なんとか更新を再開しようと、新しい構成作家が筆を取り、2015年5月25日にようやく第4回を更新することができた次第です。

今回のテーマは「ブルックナーとマーラー 交響曲の2つの頂点」。
主に、第4回でブルックナー、第5回でマーラーに焦点を当て、それぞれのエピソードや楽曲の特徴などをご紹介いたします。

≪お送りする楽曲≫
♪「交響曲第4番変ホ長調」より第3楽章スケルツォ(指揮:ハンス・クナッパーツブッシュ、管弦楽:ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団)
♪「交響曲第7番ホ長調」より第4楽章フィナーレ(指揮:ヴィルヘルム・フルトヴェングラー、管弦楽:ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団)
♪「交響曲第3番ニ短調」より第2楽章アダージョ(指揮:ハンス・クナッパーツブッシュ、管弦楽:バイエルン国立管弦楽団) 

時間の制約上、交響曲全体をお聴きいただくことはできませんが、少しでもブルックナーの交響曲の世界をお楽しみいただければと思います。


ご聴取は番組ページからどうぞ。
http://musb.tv/classics.html