いつもお世話になっております。ご報告です。

昨年11月に開催されました「第31回NHK全国大学放送コンテスト」のLive部門(ラジオ番組公開生放送の部門)で第2位に入賞したことに関連いたしまして、MUSB宮崎大学学生放送局が、宮崎大学の菅沼龍夫学長より表彰を受けることになり、2015年1月29日、木花キャンパスにて表彰式がおこなわれました。

DSC03632


【菅沼学長より】 

今回、皆さん方の活動が、全国第2位という表彰を受けまして、宮崎大学として非常に誇りに思います。
皆さん方は「Myaoh.TV」(宮崎大学インターネット放送局)を通して、勉学に励む傍ら、一生懸命いろんな形で広報等々頑張って下さり非常にうれしく思っております。

そういう日々の努力が、こういう形で実ったのではないかなと思います。

それぞれの専門で必ずこういう活動が活きると思いますので、しっかり頑張ってください。

勉学も忘れないように。おめでとうございます。


【MUSB宮崎大学学生放送局・局長あいさつ】

 このたびはこのような表彰をして頂き、本当にありがとうございました。

 私たち「MUSB宮崎大学学生放送局」は「ムスブ」という愛称で親しまれていまして、この「ムスブ」という意味は、学生の情報を皆さんに発信することによって、宮崎大学と学外の皆さんとの架け橋のような存在になれたらということで、地域と結ぶ、また、世界と結んでいけるようにインターネットなどを使った配信などを通して活動してまいりました。

このたびNHK全国大学放送コンテストで第2位という結果を得られましたのも、それを日ごろの活動の中で活動理念として持ちながら取り組んだ結果で、うれしく思っています。

医学部の学生が中心となって設立された部活ですが、今では全学部の学生、およそ50名の部員がおります。

それぞれの学部の特性を生かしながら、また、これからも皆さまのご協力を得ながら色々な活動をしてまいりたいと思っておりますので、よろしくお願いいたします。

きょうはありがとうございました。