【MUSB NEWS FLASH No.014】
「医学部演劇部第35回定期公演」

医学部演劇部の35回目となる定期公演「夏空の光」が、623日、清武町文化会館でおこなわれ、訪れた人たちが学生による演劇を楽しみました。 
 
newsflash_014

医学部演劇部は毎年夏と秋に定期公演を開いており、6月の公演で35回めとなりました。


今回の演目は、皆木達也(みなぎたつや)原作の「夏空の光」。


舞台は田舎にあるような駅のホーム。


お盆が近づくある夏の日に、その駅に降り立ったひとりの女性によって巻き起こる、楽しくもあり切なくもある物語でした。


医学部演劇部の公演では、役者だけでなく、舞台設営や音響・照明、演出や舞台監督も部員がつとめています。


演劇部員たちは、観客がストーリーの世界に吸い込まれるような雰囲気を、会場の清武町文化会館・小ホールに作り出していました。


医学部演劇部は、次の定期公演をことし秋に予定しているということです。



キャスター 松敬介
取材 有留央稀・亀田紗緒里・朝長奈々美・牧原佑子・山元楓子

映像は、
宮崎大学インターネット放送局「Myaoh.TV」→ http://myaoh.tv/ の2CH「MUSB」、
もしくはMUSB公式YouTubeチャンネル→ http://www.youtube.com/user/MUSBofficial/
でご覧いただけます。