2013年6月8日土曜日、清武町文化会館の半九ホールで、
『第10回宮崎大学医学部音楽祭クラシック部門』が開催され、
私たちMUSBは司会進行と記録撮影を担当いたしました。

司会進行は副局長の野中双葉が務めました。
観客のみなさんにわかりやすくプログラムや解説をお伝えすることはもちろん、
出演者と観客のみなさんとの距離を縮めようと、演奏前後にインタビューもおこないました。
舞台の準備・片付けの状況やイベントの進行具合に合わせた司会が求められますので、
念入りに準備して臨みました。 
お越しになったみなさんに、少しでも良かったと思っていただけるような司会ができていれば幸いです。

mudai

また、MUSBではイベントの模様を収録したDVD/Blu-ray Discの制作も担当しています。
当日は、6台のカメラを準備し、イベント全体の撮影をおこないました。 

観客席側だけでなく舞台上にもカメラを設置して、ピアノ演奏者の手や指揮者の姿も映像に収めました。
1台のカメラはリハーサルや楽屋裏のようすを撮影し、出演者やスタッフにインタビューをおこなうなどして、
当日の学生たちのようすをしっかり記録するよう努めました。

ステージ収録チームは、リハーサルをしっかり見て、
メロディやソロパート等に合わせられるよう打ち合わせた上で、本番の撮影に臨みました。

DSC_0117

現在は撮影した映像を編集する作業中です。
出演した学生のみなさんができる限り素敵に輝くような編集を心がけます。 

mudai2
 
朝から夜までの長丁場でしたが、出演者・スタッフのみなさん、お疲れ様でした。

医学部音楽祭クラシック部門のもようは、ダイジェスト映像やニュース項目としてもご紹介いたします。
お楽しみに!