【MUSB NEWS FLASH No.010】
「24年度チャレンジプログラム成果発表会」

2013年2月20日、学生企画に対し宮崎大学が資金援助等でバックアップする、平成24年度「とっても元気!宮大チャレンジ・プログラム」の成果発表会が開かれました。

newsflash_010

平成24年度で8回目の実施となる「とっても元気!宮大チャレンジ・プログラム」は、将来、社会でリーダーとして活躍を期待される学生の企画・運営・実施能力を高めるためのプログラムで、学生が発案した企画に対し、大学側が資金を援助するなどのバックアップを行うものです。

24年度は22件の企画が採用され、これらのプログラムを企画した学生たちが、ポスターセッション形式で1年間の実施成果などを発表しました。

学生たちはそれぞれのパネルの前に立ち、来場者に企画の内容や目的、成果を説明したり、質問に答えたりしていました。

中には成果をまとめた冊子や、実際に用いた機材などを持ち込んでいる企画もあり、学内外から訪れた人たちは、興味深く発表を聴いているようすでした。

発表会当日、企画に対する来場者からの投票もおこなわれ、優秀な企画が、3月11日に、菅沼龍夫学長から表彰されました。

学長賞には、女子中高生に理系の面白さや楽しさを伝える企画「理系女子力アップ講座」が選ばれたほか、4つの企画が優秀賞に選ばれ、菅沼学長から表彰状と記念品が授与されました。

大学によりますと、「とっても元気!宮大チャレンジ・プログラム」は25年度以降も継続して実施するということです。


キャスター 松尾利沙
取材 松村研吾

映像は、
宮崎大学インターネット放送局「Myaoh.TV」→ http://myaoh.tv/ の2CH「MUSB」、
もしくはMUSB公式YouTubeチャンネル→ http://www.youtube.com/user/MUSBofficial/
でご覧いただけます。