こんにちは

お久しぶりの更新になってしまいました


今回は、私たちMUSB宮崎大学学生放送局の看板番組、

studio_roll_white - コピー

『みやだいMARUGOTOテレビ』

についてのお話です

みなさんご覧いただけていますでしょうか


だいたい月に1回ほどのペースで制作するこの番組、

その月に行われた、学生によるイベントや、トピックスをニュース形式でご紹介しています
 

私たちの活動目的のひとつである、

「学生の頑張りをより多くの人たちに見てもらおう」 

というところから生まれた、MUSB初の定期制作番組です


企画、取材から、構成、収録、編集まで、すべて学生でさせていただいています


学生でつくる都合上、試験期間や長期休みの間などは、

制作をお休みすることもありますので、完全な毎月配信は難しいですけどね


制作は情報収集からスタートします

近々行われるイベントや発表会などの情報をゲットするために目を見張ります

清武・木花のキャンパス間を往復したり、既につながりをもっていただいている部活などから情報を得たりしながら、

その月 に紹介する話題を決めていきます


主催者の方に連絡を取って取材させていただけないかお願いして、

当日は現地まで機材を抱えて取材に向かいます


取材は、それぞれの学生たちが頑張っている姿をしっかりとらえるとともに、

イベントの雰囲気を番組をご覧いただいている方に伝わるよう、撮りかたを工夫します

著作権などの関係で、番組内で音声が紹介できない場合もよくあるので、

映像だけでしっかりと会場のムードをとらえられるように努力しています


同時に、毎月ご紹介している「宮崎探検隊!!」のコーナーの取材にも出かけます

毎回宮崎県内の観光地に、直接、私たちが出向いて取材をしています

このコーナー、一見学生活動とは無関係に見えますが、制作サイドとしては、

"学生視点で見た”名所、ということを意識しています

学外から来ている大学生も多いことですし、ぜひ参考になればとも思っています

取材自体は、MUSBのみんなでお出かけ、という気分で、

毎回楽しく行かせていただいてますよ


取材が終わったものから、収録時の原稿作りを進めます

それぞれの話題について、取材で得た情報を盛り込みます

見る方が聞きたいのはどのような情報かを考え、内容の細かさや長さを決めていきます

実際に取材に行ったメンバーが、素直に見たもの、注目したところも含めます


紹介する話題が確定すれば、構成を決める段階へ

毎回配信時に3つに分けて配信しているのには理由がありまして、

長すぎると気持ちよく見ていただけない場合もあるかもしれないということで、

適宜カットさせていただいて配信しています

Vol.1~3まで、それぞれ5~7分程度になるよう、話題の注目度も考慮しつつ、順番を決めます 


原稿や構成は番組の収録進行表としてひとつにまとめ、

キャスターやリポーター、収録スタッフと共有します

無題

収録当日は、この進行表に従って進めます


収録は清武キャンパスにあるマルチメディアスタジオで行います

P1010754

初回制作時の2010年4月からこのスタジオで収録をしていますが、

同6月からバーチャルシステムも活用し、格段にレベルアップしました

緑の幕の前に立った2人の映像は、システムを通してバーチャル3Dと組み合わされます

P1010781

なかなか扱いの難しいバーチャルスタジオシステムですが、

制作技術開発担当を中心に、最近は慣れてきましたね

P1010751


収録中は、

キャスター2名、リポーター1名、撮影1名、原稿送りとバーチャル内の画面切り替えで1名がスタジオ内に、

プロデューサー1名とバーチャル操作1名が調整室に、という状況が基本です

スタジオ映像とナレーションの収録を約1時間かけて行います

原稿を読みながら、スタッフ同士で間違いや意見を出し合って、仕上げていきます


あ、そうそう、収録時に用いるバーチャルの背景ですが、毎回違うものを使っています

次回はどんな背景になるのか、お楽しみに!


収録が終わると編集作業に入ります

実はこの番組、
ふつうのニュース番組とは違って、 

読まれた原稿に合わせて映像を付けていくという編集方法をとっています

無題


この時に字幕もつけていきます

放映される状況によっては、音声が出ていない場合もあるので、

映像だけでもじゅうぶん内容が伝わるよう、字幕も工夫をしています

そのなかでも文字が多すぎたり、意味が伝わりにくかったりしないよう、

最適な字幕を付けるのが難しいところですね


こうして出来上がった番組は、宮崎大学のインターネット放送局「Myaoh.TV」、

およびMUSB宮崎大学学生放送局の公式YouTubeチャンネルで配信しています


「Myaoh.TV」では720pでの配信ですが、

制作段階でフルハイビジョンで制作していますので、 YouTubeでは1080pでご覧いただけるようにしています

高画質で楽しみたいという方は、ぜひYouTubeでもご覧になってみてください

 
宮崎大学インターネット放送局「Myaoh.TV」⇒ http://myaoh.tv/
 
MUSB宮崎大学学生放送局 公式YouTubeチャンネル⇒ http://www.youtube.com/user/MUSBofficial/